ご挨拶

日本咳嗽学会とは

日本咳嗽研究会は、研究会会員の呼吸器疾患、特に咳嗽に対する知識と治療技術を向上させることを目的として、平成10年10月17日に発足しました。慢性咳嗽の原因となる疾患の病態を解明し、それぞれの疾患の診断法と治療法を確立するために、毎年秋に定期大会を開催し、会員による研究成果の発表と討論を続けています。その成果が実り、慢性咳嗽の原因疾患の病態に関して共通した認識(consensus)が得られるようになったので、「慢性咳嗽の診断と治療に関する指針:Consensus Report」をまとめ上げることに成功しました。今後も、咳嗽の病態解明とそれに基づくより良い治療法の開発に向けて、活発な活動を展開します。

このホームページの目的

全国的に、長引く頑固な咳(せき)に苦しんでいる患者さんが増加しています。このような咳にはいろいろな原因がありますが、その診断と治療に精通している医師は少ないのが現状です。そのため、咳で苦しんでいる患者さんが医療機関を受診しても、まともに診療してもらえないケースが少なくありません。この現状を打破するためには、医師に正しい情報を提供することが最善の策と考え、本ホームページを作成することにしました。また、咳で困っている患者さんから「どの医師に診てもらったらいいか?」という問い合わせが多いことから、咳の専門医のリストを作成し、提供することも有益だと考えます。幸いにも、日本咳嗽研究会を通して、全国の各地に咳を真剣に診療する専門医が育っていますので、専門医リストを掲載することにしました。最初に相談したり、また各地のリストに載っていない専門医を教えてもらう取っ掛かりになれば幸いです。

日本咳嗽学会 事務局

独立行政法人国立病院機構七尾病院
藤村 政樹

〒926-8531 石川県七尾市松百町八部3-1
TEL:0767-53-1890

ページトップへ