本文へジャンプ

トピックス

「血液による消化器がんの検査方法の発明」全国発明協会 発明賞受賞 2013.5

受託検査サービス「マイクロアレイ血液検査」の基盤となっている基礎研究業績が、

公益社団法人発明協会の全国発明表彰 発明賞を受賞いたしました。

 

発明賞(第一表彰区分)

血液による消化器がんの検査方法の発明(特許第4953334号)

金子 周一

 

国立大学法人金沢大学 医薬保健研究域医学系・教授

本多 政夫

 

国立大学法人金沢大学 医薬保健研究域保健学系・教授

酒井 佳夫

 

国立大学法人金沢大学 医薬保健研究域医学系・准教授

山下 太郎

 

国立大学法人金沢大学 附属病院総合診療部・助教

【第1表彰区分】

第1表彰区分は、科学技術的に秀でた進歩性を有し、かつ顕著な実施効果を上げている発明等が対象となります。

平成25年度受賞者一覧

http://koueki.jiii.or.jp/hyosho/zenkoku/2013/zenkoku_jusho_ichiran.html

表彰式

http://koueki.jiii.or.jp/hyosho/zenkoku/2013/hyosho_top_zenkoku.html

全国発明表彰とは

 全国発明表彰は、大正8年の第1回帝国発明表彰にはじまり、文部科学省、経済産業省、特許庁、

日本経済団体連合会、日本商工会議所、日本弁理士会、朝日新聞の後援により優れた発明を完成

した者、実施化に尽力した者、発明の指導・省令・育成に貢献した者を顕彰することにより発明の

省令・育成を図り、我が国科学技術の向上と産業の振興に寄与することを目的としています。

公益社団法人 発明協会 http://koueki.jiii.or.jp/index.html

 

ページの先頭へもどる