本文へジャンプ

研究設備

研究室

 

実験機器

Forma 超低温フリーザー


試薬・サンプル・採血管などを-80℃で保管します。

日本フリーザー バイオフリーザー


試薬・サンプルなどを-25℃で保管します。

Eppendorf 冷却遠心機


採血管を遠心します。

トミー精工 微量高速冷却遠心機


微量サンプルを冷却しながら遠心します。

NanoDrop Technologies
分光光度計


サンプルの濃度を測定します。

Agilent Technologies
2100 バイオアナライザ


サンプルの電気泳動を行うことにより、
分解度を測定して品質を確認します。

Bio-Rad
サーマルサイクラー


微量の遺伝子を増幅するのに使用します。

QIAGEN Rotor-Gene Q リアルタイムPCRシステム


特定の遺伝子に関して、発現量を測定します。
(一回につき最大100検体)

Agilent Technologies
マイクロアレイスキャナ


4万個の遺伝子に関して、発現量を測定します。 (一回につき最大4検体)

QIAGEN
QIASymphony


ロボットアームによる液体分注装置です。
プログラムに従って、サンプルや試薬の分注を自動で行います。 (最大96検体)

QIAGEN QIACube


自動核酸抽出装置です。
プログラムに従って、核酸抽出を自動で行います。 (最大12検体)

トミー精工 オートクレーブ


医療廃棄物や実験器具などを滅菌します。

研究設備

 

ページの先頭へもどる