本文へジャンプ

遺伝子発現解析フロー

ご依頼前相談
サンプル数や作業内容などについてご依頼前に相談いたします。
また所要日数や費用の概算もご連絡いたします。
解析に使用するサンプルはトータルRNAです。
血液、細胞、組織から抽出したものを使用することができます。
パクスジーンRNA採血管
ベクトン・ディッキンソン社製パクスジーンRNA採血管の
場合は、弊社にRNA抽出作業も合わせてご依頼可能です。
RNAの品質チェック
分光光度計による測定とアジレント・テクノロジー社製バイオアナライザ2100による電気泳動によってトータルRNAの品質チェックを実施します。
アジレント・テクノロジー社の実験プロトコールに従って
ラベリング反応からハイブリ、スキャン及び数値化データの
取得までを一貫して行います。
データ解析
アジレント・テクノロジー社製ソフトウェア
GeneSpring GXでの解析をご希望の場合は、
合わせて弊社にご依頼可能です。(オプションとなります。)
納品
アレイのスキャン画像、数値化データなどをDVD-ROMに
記録して納品いたします。
実験
サンプルの送付
前へ 次へ

 

ページの先頭へもどる